釣行記

ブラックジャックスナイパー

渋いチヌを完全攻略in新岡山港

日時

2017年8月11日 5:30~18:00
大潮(宇野港)
満潮 1:08 261cm 12:47 233cm
干潮 7:14 100cm 19:08 64cm

状況

朝のうちは風もなく落とし込み自体はしやすい状況でしたが、チヌは釣れる雰囲気ではなかったです。渋そうな状況だったので小針に0.8号のハリスでスタートしました。
海の画像


いつものポイントから落とし始めると浮いているチヌがたくさん見えました。浮いているチヌはナーバスなようで仕掛けを静かに投入した時点で逃げていきます。サクッと1往復探ってみましたが反応がありませんでした。元の位置に戻ってみるとチヌが見えたので、ダメもとでチヌの後ろ側に仕掛けを投入して目印を見ていると止まったのできいてみると、グングンと生命反応があったので合わせて1匹目ゲットしました。浮いているチヌでもやる気のあるやつがいるみたいです。2匹目は浮いているチヌが見えたのたので静かに近づいて餌をソーッとチヌの後ろに落とすと、チヌが沈んでいき1.5ヒロ辺りで目印がツンとしたので合わせるてゲットしました。
チヌ画像

日が昇って来たのでハリスを0.6号に落としました。変えてすぐにツンあたりから2匹連続ゲットしました。今日の当たりパターンは小さいイガイの複数掛けで、当たりはツンで終わることがほとんどでした。それをうまく掛け合わせれば釣れるという感じです。

パターンを掴んでから、当たりは頻繁にありポツポツと釣れはするのですが食い自体は渋い状況です。何名かに話しを聞いてみましたが渋いと言っていました。2枚掛けのイガイの片方だけ割られるたり、当たりがあるのい針に掛からないです。当たりはツン当たりと止めの当たりが多いです。引き込みの当たりは全くないレベルです。途中おっちゃんに「ここがよく釣れるぞ」と言われたのでそこに投入すると本当に釣れました。おっちゃんありがとう!

今日は20匹以上釣るのを目標にしているので午前中の目標は10枚以上です。目標は11時過ぎに達成出来ました。その後すぐにもう一匹追加し満足し、11匹となったので午前の部は終了して昼休憩を取りました。

潮変わり

満潮からの下げ始めたくらいのタイミングで当たりが出だしました。時合突入です。しかし、やはり掛かりが浅いのか掛けてすぐフックアウトというパターンが多いです。せっかくの時合だったのですが2枚しか上げることが出来ませんでした。

ポツポツと

その後スライダー釣法に変えてポツポツと当たりがあり3枚を追加することが出来ました。しかし、集中力の低下のせいか渋いせいか分かりませんがバラシ多数。バラシがなければ目標の20匹に到達出来ていたと思います。

感想

渋い状況ではありましたが、16匹釣れたので楽しめた釣行となりました。久しぶりの軟調竿も堪能できたので良かったと思います。

タックル

竿:ダイワ 極落とし込みS-45
リール:ダイワ シーマチック68
ハリス:サンライン Vハード0.8号、0.6号
針:がまかつ サシアミグレ3号
オモリ:ノーシンカー~G2

関連記事

  1. チヌ

    久しぶりの釣行in新岡山港

  2. 前打ちで釣ったチヌ画像

    台風前の落とし込み・前打ちin新岡山港

  3. チヌ画像

    チヌ落とし込み朝練in新岡山港

  4. 新岡山港画像

    チヌ落とし込み恵みの雨?in新岡山港

  5. 落とし込み 年無しチヌ画像

    暴風の境港で年無しゲット

  6. イガイ取りついでに夜の落とし込み釣りに挑戦in境港

PAGE TOP