始めての落とし込み

チヌ画像

チヌ(黒鯛)に対して最強!落とし込みが釣れる理由とは?

落とし込みは数ある釣法のなかでも一番簡単にチヌを釣ることが出来ます。それではチヌが釣れる理由を説明します。

マッチザベイト

落とし込みの餌はイガイ、カニ、フジツボ、パイプなど防波堤に付いているもの、生息していものを使うことが多いです。チヌが普段食べているものを餌に使うので違和感なく食ってきます。


チヌの性質を利用している

チヌは落ちてくるものに興味を持ちます。落とし込みは読んで字のごとく餌を防波堤に沿って落としていく釣りなのでチヌを釣ることが出来ます。

やる気のあるチヌを探って釣る

チヌは防波堤に餌を食べに来ています。防波堤の近くにいるチヌは餌を食べに来ているので餌が近くを通れば簡単に口を使います。数匹で防波堤をつついているチヌの近くに餌を落とせば、競争するように餌を追いかけていき釣れることがあります。

エサ取りに強い

落とし込みで使う餌は餌取に強いものが多いです。フカセなどで撒餌を撒いていると一面餌取りだらけになり釣りにならないことがありますが、落とし込みの場合イガイなどの硬い餌を使うことが多いため餌取に悩まされることが少ないです。なので当たりがあればチヌだと集中して釣ることが出来ます。

潮の影響が少ない

フカセ釣りだと撒餌と餌を同調させるため、潮が読めないと釣りになりません。落とし込みの場合、防波堤の際を釣るので複雑な流れになることは少ないです。また、複雑な流れや早すぎる流れの時は流れが緩く落としやすい場所への移動がすぐ出来ます。慣れないうちは難しい場所で落とすより確実に際をキープ出来る場所で落とす方が釣果に恵まれると思います。

仕掛けがシンプル

落とし込みは仕掛けがシンプルです。他の釣り方だと、ウキ下の設定から始まり浮力の設定やガン玉の打ち方など、様々なことを総合して仕掛けを作っていかないといけません。その結果釣れない理由が分かりにくく間違った修正をしてしまうことがあります。落とし込みの場合は仕掛けで間違うことがないので、狙う棚や場所移動など対応策が立てやすいです。

見えるチヌを釣ることが出来る

落とし込み以外の釣り方は基本的には底を釣る釣りなのでチヌの姿を見ることが出来ません。落とし込みでは見えているチヌを釣ることが出来ます。チヌがいない場所でいくらやっても釣ることは出来ません。チヌが見えているということは100%そこにチヌがいます。チヌがいる場所に狙って落とせると釣れる確率はかなり上がります。

まとめ

シンプルイズベスト!落とし込み釣りはシンプルな釣り方ため単純にチヌがいそうな場所を探していけば釣れます。チヌが釣れない方、チヌを釣ってみたい方は落とし込みをマスターしてみましょう。そして、チヌと出会って下さい。

関連記事

  1. チヌ画像

    チヌ(黒鯛)釣り最強釣法!?落とし込みの準備物、やり方とは

  2. 前打ちポイント

    前打ちの仕掛けとやり方とポイントは?

  3. ルアーロッド画像

    ルアー(ワーム)でチヌの落とし込み釣り岸壁黒鯛とは

  4. 落とし込み

    チヌの落とし込み釣りとは?そして、その魅力は?

  5. ヘチ竿

    ヘチ釣りの仕掛けとやり方とは?

PAGE TOP