コラム

ブラックジャックスナイパー

チヌの落とし込みの竿の選び方とおすすめの竿

場所にあった長さ

落とし込みをする防波堤は地域によって様々です。よく行く地域の防波堤の高さに合わせた竿の長さを選ぶとよいでしょう。防波堤の高さが低いのに、竿が長すぎると取り回しが悪くなりますし、逆に高いのに短すぎる竿だと風が強い時にやりにくかったりします。基本的には3.5m~4.0mあたりの竿を選んでおけばよいでしょう。また、ズームして長さが変えられるものもあるので色々な場所に行く場合はズームのものを選ぶとよいでしょう。

疲れない軽さ

落とし込みは防波堤を歩いて落とすという作業を永遠と繰り返します。あまりに重い竿はやめておいた方がよいです。

調子・硬さ

細い仕掛けでやり取りを楽しみたいのであれば、胴調子の柔らかい竿で、強引やり取りでチヌとの力比べを楽しみたいのであれば、先調子の硬い竿を選べばいいです。ダイワの竿の硬さの表示は硬い順にTH>T>Fとなっています。悩んだらTを選んでおけば間違いがないと思います。


おすすめのチヌ落とし込み用竿

「長さ」「重さ」「硬さ」を踏まえおすすめの竿を紹介します。

ダイワふらっくジャックスナイパー

前打ちから落とし込みまでラインナップされており自分のスタイルにあった竿が選べれます。
自分も愛用している竿ですが、バランスがよくとても使いやすいです。赤色でかっこいいのも魅力です。

プロマリンCB海将落とし込み黒鯛

値段が安いので入門に最適です。これから始めてみようと思っている初心者の方の最初の1本におすすめです。

まとめ

チヌ落とし込み用の竿の選び方、おすすめの竿と紹介しましたが、落とし込みの竿は3~4mくらいの竿があれば代用出来ます。
とりあえず落とし込みをやってみたいという方は、持っている竿で代用してやってみてはまれば専用の竿を買うという流れでいいと思います。

関連記事

  1. 玉の柄の装着方法

    チヌ落とし込み玉の柄の選び方・装着方法とおすすめのものは

  2. チヌ画像

    チヌ落とし込み(ヘチ釣り)でのキザミの効果とやり方

  3. 境港画像

    落とし込みで浮いているチヌを攻略サイトフィッシングのやり方

  4. イガイ採り

    チヌ(黒鯛)の主食!落とし込みの主役!イガイ(カラス貝)採り方、使い方…

  5. 偏光グラス

    チヌが丸見え!?落とし込み釣りで偏光グラスの役割と選び方、そしておすす…

  6. バルサ板

    チヌ落とし込み目印の役割と作り方

PAGE TOP