コラム

ヘチ竿

チヌ落とし込み釣り用リールの選び方とおすすめのリール

チヌの落とし込み釣りは専用のリールでなくても落とし込みをやることは出来ます。しかし、専用のリールを使う方が快適に釣りをすることが出来ます。
タイコリールの特徴

  • 糸の巻き癖が付きにくい
  • 回転比が1:1のものが多い
  • 構造がシンプル

という特徴があります。


チヌ落とし込みリールの選び方

軽さ

チヌ落とし込み釣りは一日竿を上下します。そのためリールは出来るだけ軽いものが良いです。

スムーズな回転

リールはスムーズで回転がいいものが良いです。特にヘチ釣りで底を狙う時などは竿を下げると餌がスルスルと落ちていくくらいのものが良いです。

ドラグ有か無か

チヌ落とし込み用のリールにはドラグがあるものとないものがあります。ドラグがないものは慣れてないうちはバクラッシュすることがあるので注意が必要です。自分はドラグ無しを愛用しています。理由は指で糸の出を調整出来るので、急な突込みで竿をのされた時に一気に糸を出して体制を立て直しやすいためです。

おすすめのリール

落とし込み・前打ち用

ダイワ BJ75
このリールはとにかく軽いです。なんとドラグ無しモデルだと68gしかありません。これだと一日持っても疲れ知らずですね。

ヘチ用リール

ダイワ BJ85
このリールも軽いです。そして、回転性能もよく底を狙う時も楽に狙えます。

まとめ

今回紹介した2つのリールは見た目もマシンみたいでかっこいいです。少し高いですが、一度買うと滅多に壊れるものではないので本気で落とし込みを始めたい人には特におすすめです。

関連記事

  1. 玉の柄の装着方法

    チヌ落とし込み玉の柄の選び方・装着方法とおすすめのものは

  2. イガイ画像

    チヌ落とし込みで時期別によるエサと棚の違いについて

  3. 偏光グラス

    チヌが丸見え!?落とし込み釣りで偏光グラスの役割と選び方、そしておすす…

  4. チヌ画像

    チヌ落とし込みで餌を壁際にキープさせるテクニック

  5. チヌ画像

    チヌ落とし込み(ヘチ釣り)でのキザミの効果とやり方

  6. チヌ画像

    チヌ落とし込みでハリスの太さは釣果に関係ある?ない?

PAGE TOP