コラム

境港画像

落とし込みで浮いているチヌを攻略サイトフィッシングのやり方

サイトフィッシングは見えているチヌを釣ります。見えているのでチヌがどのように餌を追って来てどのように餌を食べるのかまで見えるため、普段の落とし込みでの幅が広がります。また、チヌが餌を見ながら一緒に沈んでいくのを見るとドキドキして楽しめます。


サイトフィッシングのやり方

気配を消す

見えているチヌを落とし込みで狙うには、チヌに警戒心を持たせないことが重要となってきます。チヌが見えたら1,2歩下がってチヌに気配を悟られないようにしてください。

風や流れを利用

見えチヌには出来るだけ離れた位置からアプローチする方が食ってくる確率は上がります。風や流れを利用して出来るだけ遠くからチヌの鼻先に餌がいくようにアプローチしてください。

投入は静かに

仕掛けを投入する時は出来るだけ音をたてないよう静かに投入してください。ポチャと音がするような投入だとチヌが驚いて逃げてしまします。ごくまれに投げ込んでポチャっと音がした瞬間に反転して食って来る場合もあります。

仕掛けは張り気味で

投入したら仕掛けに張りを持たせて目印を置いていきます。仕掛けにたるみがあるとアタリが目印にでにくくなるためアタリを見逃してしまします。
チヌ画像

目印は真上に置かない

チヌが浮いているので目印を投入地点の真上に置くとチヌが目印を嫌がって逃げていくことがあります。目印は出来るだけ話して仕掛け全体を寝かせるように置いてください。ハリスは普段よりも気持ち長めの方がいいです。


見えチヌが付きやすい場所

  • 台船や船
  • 岸壁と船のクッション
  • オイルフェンス

見えチヌ

クッション

など浮いているものの下にはチヌが付いている可能性が高いので気を付けて見て下さい。

偏光グラスが大活躍

チヌを見つけるためには偏光グラスは必需品となってきます。偏光グラスがあれば裸眼では見つけれないチヌを見つけることが出来ます。

サイトフィッシングの必需品おすすめの偏光グラス

まとめ

落とし込みのサイトフィッシングでチヌを狙うには、気配を消してアプローチすることが大変重要になってきます。チヌに気づかれずに餌をチヌに届けることが出来れば、口を使う瞬間が見えると思います。一度サイトフィッシングで釣れると病みつきになるのでぜひ試してみて下さい。

関連記事

  1. チヌ画像

    チヌ落とし込みでハリスの太さは釣果に関係ある?ない?

  2. イガイ採り

    エサ変わり時期に効果抜群!フジツボの使い方

  3. 偏光グラス

    チヌが丸見え!?落とし込み釣りで偏光グラスの役割と選び方、そしておすす…

  4. イガイ採り

    チヌ(黒鯛)の主食!落とし込みの主役!イガイ(カラス貝)採り方、使い方…

  5. 玉の柄の装着方法

    チヌ落とし込み玉の柄の選び方・装着方法とおすすめのものは

  6. ブラックジャックスナイパー

    チヌの落とし込みの竿の選び方とおすすめの竿

PAGE TOP