釣行記

チヌ画像

チヌ落とし込み朝練in新岡山港

日時

2017年8月14日(月)5:20~8:40
小潮(宇野)
満潮:2:52(238cm)15:33(228cm)
干潮:9:17(74cm)21:38(113cm)

気合十分

気合を入れて早起きしましたが、早すぎて釣り場に着いた時にはまだ辺りが薄暗かったです。少し車の中で時間を潰してちょっと明るくなって来たので、仕掛けをゆっくり作ってもう少し明るくなるのを待ちます。


朝練開始

だいぶ明るくなって来てどうにか目印が見えるようになってきたので朝練開始。前回と同じコースで始めるましたが、今日は反応もないしチヌの姿も見えません。鉄板ポイントまで移動しますがここでも反応がありませんでしが。今日はあまり長い時間出来ないのでかなり焦って来ます。しかも、鉄板ポイントからの帰りに一度当たりがあったのですが合わせ切れをしてしまいました。

浮いているチヌの姿も見えないので早めに見切りをつけて移動することにしました。前回結構当たりがあったフェリー乗り場の岸壁に移動しました。ここは岸壁に付いているクッションゴムの下によくチヌが付いているのでそのチヌを狙っていきます。何個目かのゴムの下にチヌが見えていたので静かに餌を送り込みます。するとツンと当たりがあったので即合わせをしましたが乗りませんでした。前回もそうだったのですが、ツンの当たりで合わせてもなかなか乗りません。少し待って次の変化があった時に合わせた方がいいみたいです。少し進むとまたチヌが見えたので静かに落とし込むと、ツンからの止めの当たり一呼吸おいて合わせると今度はヒットしました。慎重にやり取りして無事にゲットしました。今度はフェリーと岸壁の間にあるクッションの下にチヌが見えていたので、その下を狙うとすぐにヒットしました。これは25cmくらいと可愛いサイズでした。

フェリー岸壁に人が増えてきたので移動して、陰になる面の岸壁を攻めることにしました。少し行くと当たりがありましたが焦って合わせてしまいミス。しかし、次の一投でも当たりがあり今回は焦らず合わせてヒットしました。綺麗な銀色の回遊っぽいチヌでした。少し進んだところでまた当たりがあり、また回遊っぽいチヌをゲットしました。たぶんちょうど回遊の群れが入って来ていたところに出くわしたのだと思います。居着きの真っ黒のチヌは見えていてもなかなかヒットしませんが、回遊のチヌはやる気があるんだと思います。
チヌ画像

本当は8時に帰る予定だったのですがもう少し釣れそうな気がしたのでもう少し釣ることにしました。ロープが浸かっているポイントで1投目は反応がなかったので少し移動しようと思ったらチヌが見えたのでもう一度落としてみることにしました。すると、目印を引き込む当たりがあり40cmくらいのチヌをゲットしました。その後、居着きっぽいチヌが何匹か見えていたので狙ってみましたが反応してくれませんでした。

感想

居着きの個体は何かの条件でスイッチが入らないとなかなか口を使ってくれないみたいです。しかし、回遊の個体は一度合わせをミスってその後すぐに近くのポイントに落としても、当たってくるのでやる気満々のようです。次回の釣行は回遊チヌのことを気にしていこうと思います。

タックル

竿:ダイワ 極落とし込みS-45
リール:ダイワ シーマチック68
ハリス:サンライン Vハード0.8号、0.6号
針:がまかつ サシアミグレ3号
オモリ:ノーシンカー

関連記事

  1. イガイ取りついでに夜の落とし込み釣りに挑戦in境港

  2. チヌ(黒鯛)落とし込み・前打ち釣行in新岡山港

  3. 朝焼け風景

    前打ち釣行in新岡山港東側石積み

  4. 落とし込み 年無しチヌ画像

    暴風の境港で年無しゲット

  5. フジツボバリュー

    ルアー(ワーム)でチヌ落とし込み調査in新岡山港

  6. チヌ画像

    お盆最後も落とし込みin新岡山港

PAGE TOP