釣行記

チヌ(黒鯛)落とし込み・前打ち釣行in新岡山港

日時

2017年7月30日 11:00~16:40
新岡山港・新岡山港東側石積み
小潮(宇野港)
満潮:3:35(237cm)16:14(211cm)
干潮:10:08(84cm)22:16(107cm)

準備をし実釣開始

新岡山港に到着し、まず餌の確保をしようと岸壁を覗いてみます。ここ最近暑かったのでイガイが落ちてないか心配していましたがどうにかまだ残っていたのでイガイ取りを出して取ります。結構堅く苦戦しましたがどうにか餌を確保出来ました。この時点でかなり汗だくになってしまいました。

最初は新岡山港の西側から始めました。ヘチスタイルで開始しました。初めて来る場所なのでとりあえず2ヒロまでをサクサク探って歩こうと思い1投目、2ヒロ弱で糸が止まったので軽くきいてみるとどうも底についたみたいです。もっと深いのかと思っていました。数投目に底についたのできいてみると「コツコツ」と反応があったので合わせるが針掛かりしませんでした。針掛かりしなくて残念でしたが魚がいるということが分かったのでやる気が出てきました。

その勢いでサクサク先端まで探っていき先端でヒットしましたがバラしてしまいました。気持ちを切り替えてサクサクと落として戻っていきますしたが、元の場所まで異常なかったです。場所移動をしようかと考えながら落としていると、底にで一回止まった糸がスーッと動いたので合わせると掛かって無事にゲット40cmちょいでした。


一つ西側のブロックへ移動してみることにしました。ここはイガイがいい感じに付いているので集中して探っていきます。2ヒロまでをキザミを入れながら落としていると2ヒロ弱のところで引き込みの当たりがあり合わせると針掛かりし先ほどと同じくらいのサイズをゲットしました。

チヌ(黒鯛)落とし込み画像

その後は当たりがなく進んでいると逆側から来ている人がチヌを掛けていました。すると自分にも先ほどと同じパターンでヒットし45cmくらいをゲットしました。次の1投は1ヒロくらいで糸が止まったので合わせるとすごい勢いで走られて一瞬でラインブレイクしました。時合だと思いマッハで針を結び落としますが時合は終わっていたようです。しかし、逆側から来てた人がヒットしてた地点で自分にも当たりがありゲットしました。棚は2ヒロくらいでした。潮がだんだん高くなって来たので浅いところでヒットするだろうと2ヒロまでを攻めていきますが全く反応がないまま時間が過ぎていきます。底がいいのかとガン玉を2Bにして攻めてみますが反応がありません。

前打ちに変更

反応がないので時間はないですが(この時点で15:40)思い切って場所移動をして前打ちを試してみることにしました。場所は新岡山港と九幡港の間にある石積みです。ここも初めて来る場所なのですが魚がいると確信しています。敷石が切れるであろうポイントをテンポよく探っていると「コツコツ」とあたりがありますが針に掛かりません。次の1投では竿先をひったくられたのですがこれも針掛かりしません。

帰る時間も迫って来ているので、焦って合わせが少し早いのかもしれないと思い次の当たりは竿先に「グーっと」重さが乗ってから合わせると合わせた瞬間すごい勢いで走ります。しかも、支柱が立っている方向に走るので止めたいのですが、これ以上止めるとラインブレイクするのでギリギリのラインで耐えていましたが、支柱に巻かれてしましました。ここで無理やり引っ張ると確実にラインブレイクするのでちょっと糸を緩めてみます。すると上手いことラインが外れたので一気に巻きどうにかゲット出来ました。ちゃんと測ってはないですが50cmくらいでした。
チヌ(黒鯛)落とし込み画像

あと1匹釣れたらやめようと思いやっているとすぐに40cmくらいのが釣れたので納竿としました。

タックル

竿:極覇光ヘチ、ブラックジャックスナイパーT-40UM
リール:シーマチック68
ライン:落とし込みチヌ2号
ハリス:Vハード1.2号

関連記事

  1. チヌ画像

    お盆最後も落とし込みin新岡山港

  2. チヌ画像

    チヌ落とし込み朝練in新岡山港

  3. フジツボバリュー

    ルアー(ワーム)でチヌ落とし込み調査in新岡山港

  4. 前打ちで釣ったチヌ画像

    台風前の落とし込み・前打ちin新岡山港

  5. チヌ画像

    嵐の前にチヌ落とし込みに出撃!in新岡山港

  6. 境港画像

    見えチヌをサイトフィッシングで攻略in境港

PAGE TOP